いわゆる出会い系を使い

今日初めて出会うまでこぎ着けた女の子と会ってきた。

これまでのやり取りで完全素人と思っていた。
多少写真は加工があるし、それでも僕には性に好奇心があるネイリストだと完全に想像していた。メールでのやり取りもいたってスムーズに進んでいた。

結論を言ってしまうと出てきたのはいかにも28歳には見えず、体の様々な箇所にタトゥーがあり、目のあたりを少しいじった形跡のある露出度が高い女性だった。香水は極端に甘い香りで放置しておくと蟻が群がりそうな香りで、別れて数時間たった今も鼻の奥に匂いが残っている。完全キャバクラ出身の方だった。
はじめは19時集合だったが、相手が18時には終わりそうとなり、どんどん早まり結局17時集合になった。しかしやはり17時には着けない、予め集合予定の場所よりこっちの方が近いと集合場所変更、結局18時に落ち合うことに。

「いやーホントアツい!」
「髪の毛がへばりついてる」

など声が大きく、同じことを言い、若干話が噛み合わない。緊張されているのだろうか。
まあ、登場したのがこんな相手だがホテル代だけなら全然いいかとホテルへ。
部屋を探していると「ここ一番安いじゃん」と指を指していた。いい人だな、と思いつつ7階のホテルへ。

5,400円、前払いだった。現金でしか払えず財布を取り出し払う。
扉が開きやる気まんまんで入った。相手は涼みたいと椅子に座りフロントで無料サービスの水を飲んでいる。アイコスを取り出す、タバコを吸うのかとちょっとがっかり。

そして「すみませーん、料金お先にいただいていいですか?」


??????
えっ????

お前、金かかんの!?!?!?!

絶対素人だと思っていたが料金を要求され唖然とした。
僕「す、すみません、、素人の方だたと料金はかからないものと思っていました・・・」

相手「えっ?マジ?このアツい中来てこれー??笑けてきちゃうわー!」


絶対素人だと思っていたがお金がかかることがショックだった。
素人なんて本当にいるのか、と聞くと、いないんじゃない、と。

10分ほど涼んでからホテルを後にする。

大人の関係とはお金でできるセックス全般のことなのか、と初めて知った。
大人の関係は割り切った料金のかからないセックスのことではなく、セックスはある前提であり、そこに大人の、というワードが入るとそれは売買が発生するのだ。

こんな業界の常識は5400円払って身をもって知った。
援デリ、個人で援交、素人とPCMAXには3階層いるのだと思う。

一気に自身がなくなった。実は登場人物はみんな男なのではないかと疑心暗鬼になる。