読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここが変だよ成田空港

関東に越してきて4年目になる。

僕は成田空港が大好きで帰省するとき、友人の元へ遊びに出かける際によく利用していた。

 

いつも気になっていたことが一つ、それは施設内に入る時の身分証明だった。

今は廃止されてスムーズに入れているが、何でこんな仕組みがあるんだろうと、いっつも気になっていた。

 

ググってみた、身分証明を確認する理由は成田空港の存在をよく思っていない人たちがいて成田反対派と呼ばれる人たちを施設内に入れないためのセキュリティチェックだったことがわかった。

 

 

成田空港は開港後35年経つがいまだ未完成である。

用地買収が進まず、成田空港は未だ建設途中である。

 

そこには空港建設を反対する人たち。

もとは第二次世界大戦終了後満州から引き揚げてきた人たちが現在の空港の土地に定住をしたのが事の始まりである。

 

当時の政府は愛着もないため土地買収はたやすいと高をくくっていたようだが、反発は予想以上で、建設反対派に新左翼諸派が合流し土地買収は停滞する。

 

思った以上に進まないので成田空港の設計図は大幅に縮小され、建設予定の滑走路は方角が変わるなど混乱する。

 

さらに当時、東京駅から千葉ニュータウン駅、成田空港駅を結ぶ成田新幹線構想が存在したが沿線周辺住民たちが騒音を嫌い、建設反対。既に成田空港駅という現在の東成田駅(立地はJRの成田空港駅より遠くバス・徒歩が必要)が完成していてたにも関わらず現在は全く使用されていない。代わりにJR線や、京成線などの在来線の延伸、高速鉄道の設置で成田新幹線構想の埋め合わせは行われた。

 

ざっくりの概要しか知らないので失言はしないうちにここらへんで止めておく。

また新たなインプットがあれば共有したいと思う。

 

今でこそ成田空港は空港の態をなしている。

僕は明るくて大きな近未来感が漂う成田空港が大好きだ。

でもこの歴史を知れば知るほどに果たして成田空港は失敗だったのではないか、民衆の声って何なのか、そんな気持ちになる。