読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語を勉強して良かったこと 箇条書き編

もとは高校の頃友人Kくんがオーストラリアに留学へ行き、何かかっこいいなと思ったのがきっかけだったかもしれない。

大学に入り、4年間もの長い時間を何に使おうかと考えた時苦手だった英語がいいかもしれないと思った。

 

> 香港に行ったこと

この前ブログにしました。読んでみてください。

 

> タイとベトナムバックパッカーしに行ったこと

近々記事にしたいと思います。

 

> TOEFL受けて惨敗したこと

初めて受験したTOEFLは惨敗もいいとこでした。スピーキングのテストなんて指でコードをくるくるしてました。それくらい理解できなかった当時を振り返ると少しは成長できたのかもしれません。

 

> 交換留学目指したこと

大学の交換留学は結局できませんでした。バカって金かかるな、ってこの時痛感しました。でも大きな目標にアタックを続けていたから当時腐らずにいれたのかもしれません。

 

> 国際部を通したたくさんの友達ができたこと

もし英語の勉強をしていなければ大学生活は本当につまらないものになっていたと思います。クラブも入っていなかったし、できる友達は学部が一緒で名前の順が近い人たちの薄いつながりしかできなかったことでしょう。

 

> アイダホへ留学できたこと

ブログ記事にしようと思います。

 

> YLSに参加できたこと

初めて参加した学外のイベント。都内の大学生たちと触れ合え、日本もまだまだ知らないことがたくさんあるなと感じたというか、自分が井の中の蛙だったと知れた4日間でした。YLSは興味ある方はググッてみてください。

 

> 今の彼女に会えたこと

彼女に会えてまた1つ世界が広がり、こんな素晴らしい女性に出会えたことは僕の自慢かもしれません。ありがとう、英語、って感じです。

 

こんなとこですが、何か大半が辛酸なめたような思い出だし、記録たどっていけばいい思い出もたくさん見つかるのかもしれない。

 

でも大学4年間英語に捧げたなんて言う割には英語に割いた時間が少し少ない気がするな。まあそれは今後の改善事項ってことで☆