株はやっぱり片手間で

株をする人にも様々なスタイルがいる。

BNFに代表されるようなデイトレの権化もいるし、長期だと日本はパッと思い浮かばないけどバフェットみたいなスタイルで運用する人もいる(あれは超長期だけど)。

 

僕がこれまで細く、弱く、運用してきた中で(場数はまだまだ踏んでいないものの)数週間から数ヶ月のスイングトレードがいいかなと感じている。

手に届く範囲で利益確定ができるから、長期保持はリスクが大きくてまだまだ怖くてできない。

 

そうなると仕事の合間でできちゃう。

四季報をチェックして、Twitterで値上がり銘柄チェックしたり、他の人のツイート見て勉強したりが仕事以外で事足りる。発注の設定は次の週が始まるまでにセッティングしておけばいい。

 

そうなると副業にしかなり得ないんだよね。

本業は本業で精を出していこうと思う。

 

この記事を書いている翌日の昼には英国のEU離脱か否かが判明する。

世論調査では僅差で残留が勝つと見込まれているらしいがどうなるのだろう。

また残留が決定した場合は市場に資金が戻って来て株価が上がるらしいんだけど、又聞きでしかないし、メカニズムがよくわかんない。

 

ではおやすみ。