エッセイが読みたい

今日本屋に寄った。

ほぼ外出した日はどこかで本屋に寄ってるのだが。

 

珍しい本を見つけた、酒井若菜のエッセイ本だった。

酒井若菜といえば僕が中学生の頃に大好きだった女優さん。

当時はキャピキャピしてて、読書、また書くとか無縁のようなイメージだったので彼女が書いた本を見つけた時は少し驚き、そしてどこか本というつながりを見いだせたようで共感できた。

 

表紙とマギーとの会話の内容をパラパラ眺めた程度だが8人の芸能界の仲良しな方たちとの対談形式になっている。普段一般人には覗けない世界のようで楽しい。

芸能人だけに限らず、自分以外の人が普段どんなこと考えて、どんな生活をしているのか知りたい、今この時。