読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSEAYP振り返り

SSEAYPが終わり2カ月経ちました。昨日で報告会も終わり、大方43JPYとしての役割って終わったのかなという気持ちです。土日はずっとみんなといて、みんなと集まれない気持ちがお気に入りのおもちゃを取り上げられた子どものように憤りみたいなものを感じてい…

2013-2016の振り返り

自分でも忘れていたのだが、2013年の入社したての頃により自己成長のための目標を立てていた。それは基礎学力の向上、リーダーシップ、英語の3つだった。 そんな目標を記しただけで満足していたようで今になり、掃除をしている時に見つけたのでちょっと振り…

ここが変だよ成田空港

関東に越してきて4年目になる。 僕は成田空港が大好きで帰省するとき、友人の元へ遊びに出かける際によく利用していた。 いつも気になっていたことが一つ、それは施設内に入る時の身分証明だった。 今は廃止されてスムーズに入れているが、何でこんな仕組み…

いい人生

最近「いい人生だった」と笑いながら最期を迎えるにはどうしたらいいだろうとよく考える。少々暗いだろうか、それともそんなことを考えない人が勝ちなのだろうか。 ググってみると少しは答えが見つかるかと思ったが大半は漫画についてだった。 僕はあの超人…

働きがいのある会社って何だろう

働きがいのある会社って何だろうと気になって、働きがいのある会社とググってみたらこんなのが出てきた。 従業員が会社や経営者、管理者を信頼し、自分の仕事に誇りを持ち、一緒に働いている人たちと連帯感を持てる会社 https://hatarakigai.info/job_satisf…

自由の檻

動物園に生きる動物たちを見て不幸せか不自由か、と問われた。 一様に皆不自由だと答えた。 出題者は違うと言った。 動物たちは幸せだと、それは檻に気づいていないからだと。 人間もそうで会社は一見檻のように見えるがそれを飛び出したところで不自由さは…

印象に残ってる英語勉強法

l 基礎を作る、穴をなくす 目標は文章を読めるようになるくらい。基礎本を一冊終わらす程度で問題ないと思う。 独学の場合はくじけないように、教室など先生や仲間など環境を作って勉強する人は早い人のペースに流されてわからない部分をなおざりにしてしま…

今でよかった話

悪いことは今起きてよかった、と思えばいい。 今が一番リスクが少ない、これ以降は右肩上がりによくなっていくし、将来悪いことがいいことと重なっていた場合悔しいじゃないか。 僕の上司は楽観的なモノの見方の持ち主である。 普段からよくこんな言葉を言っ…

国際交流よりも国内交流を、国内交流よりも人格内交流を

先日ある官庁が主催する国際交流事業の選考のために最終選考を兼ねた事前合宿に参加してきた。 39人という、自分で言うのも何だが少数精鋭なチームだった。 5泊6日の合宿、一人ひとりの能力はとても高く、参加していて寝るのも惜しいくらいに楽しかった。 …

息抜きしろよ

事務所にやってきた一年目の後輩。配属当初は簡単な作業を任されていて時間にかなり余裕があったようなのだが、最近は業務が増えてきたようでお疲れ気味だった。 また彼はパソコンの操作が苦手で業務にミスが頻発することも悩んでいた。 僕は彼にこう伝えた…

プログラミングを始めて1カ月弱...

プログラミングを始めると同時に専門学校に通い始め1カ月弱が経ちます。 なぜ専門学校という選択肢だったのか、学習の進め方などについて書きました。 社会人の僕の場合… プログラミングを趣味として始めることはかなり労力を要した。 プログラミングはバグ…

株についての反省会 その2

売りどき、その基準について 10%以上沈むと再浮揚してくるまで時間がかかる、肌感では8%越えたらもう10%の下げとそんなに変わらない。だから売る基準を作るとしたら8%下げたらだと思う。 輸出企業にとって円高は死活問題。ざっくり言うと企業が設定した為替…

英語を勉強して良かったこと 箇条書き編

もとは高校の頃友人Kくんがオーストラリアに留学へ行き、何かかっこいいなと思ったのがきっかけだったかもしれない。 大学に入り、4年間もの長い時間を何に使おうかと考えた時苦手だった英語がいいかもしれないと思った。 > 香港に行ったこと この前ブログに…

なぜプログラミングを始めようと思ったのか

直接の勉強を始めようと思えたのは会社を辞めようと思ったからだった。それもでもプログラミングには漠然とした興味があったけどやったとしてもそれはあくまで趣味程度でしかなった。 ではなぜ会社をやめようと思ったのかという話なのだが、 1 対人スキルは…

カレー作った

昨日カレーを作った。最近思うことはカレーは大きい鍋で時間かけて作って何日もかけながら食べるよりも、フライパンで1食、2食分程度を細かく作って行くほうが調理時間もそんなにかからないし、美味しくるということだ。 作り方は以下。スープカレーの素40g…

算数が嫌いだった小学生の頃の自分に伝えたいこと

僕は算数が嫌いだった。 どれだけ考えても答えが一向に見つからず、周りが出しぬいていく姿をいつも横目で見ていた。先生も忙しそうだし、質問も何がわからないのかわからなかった。 だから算数なんて全く楽しくなかった。 大学生の頃英語の勉強を始めた。 …

英語をやっててよかったこと① 香港

香港に行ったのは2009年の大学2年生の夏休みだった。参加したのは香港中文大学(以下中大)という香港でも有力な大学で行われる中国語の夏期講座だった。 参加した理由は英語の腕試しができる環境だと感じたからだった。香港は英語がよく通じると思っていた…

株についての反省会

ここ1カ月の株売買で学んだこと、反省点をさっくり振り返ります。 株価上下の要因について 英国のEU離脱問題と日本で参議院選挙という2つのビッグイベントがありました。 英国の方では国民投票を経て離脱が決定された後、DMG森精機とマツダを購入しました。…

面白く こともなき世を 面白く

高杉晋作が言ったとされるこの言葉が最近染みる。 人生がつまらないな、って感じてた。 つまらない悩みなのかもしれないけど、日々浮き沈みなく繰り返されていく毎日につまらなさを感じていた。これが仕事をするということなのか、と感じていた。 そんな時Fa…

変わる軸

転職したいなと思ったきっかけが今の仕事を通して社外の人とのつながりや、提供できる価値を持ってないな、本買って知識高める機会って必要じゃないな、と感じたことが大きい。 人間関係が嫌でも、年収が低いでも何でもなく理由は上記だった。 もっと言うと…

資産形成の方程式

社会人になり4年目になりました。 これまで労働時間の対価って少ないし、海外旅行に行けないほどに休み取れないことに常々不満を抱き、労働時間の減、可処分時間の増加、収入の増加を目指して今日までせっせと資産形成に挑戦してきました。 で、確実に言える…

子どもができたら

子どもができたらこんな教育をしたい。 熱中できるものを探しなさい、で勉強もそこそこしなさい。 僕は数年のスパンで熱中していたことはいくつかあるが、幼少時から現在まで熱中してきたものはない、それを続けていればそれで飯を食っていたのだろうが。 子…

大企業って

最近転職を考えていて、自分の市場価値(セールスポイント)がぺんぺん草程度にしか感じられず、改めて手に職の大切が身に沁みている。 学生の頃は世間体を気にして、名の通った会社で、って考えていたけど今ではすっかり手に職信仰である。モノを作れる人こ…

株はやっぱり片手間で

株をする人にも様々なスタイルがいる。 BNFに代表されるようなデイトレの権化もいるし、長期だと日本はパッと思い浮かばないけどバフェットみたいなスタイルで運用する人もいる(あれは超長期だけど)。 僕がこれまで細く、弱く、運用してきた中で(場数はま…

石の上にも三年

会社勤めをしていると、それまで自分を奮い立たせていた言葉に疑問を抱くようになってきた。 例えば、 石の上にも三年 仕事は工夫しろ 苦労は買ってでもしろ など。 仕事は工夫しろ、なんて一理あるかもしれないがつまんない仕事や、どう頑張ってもムリゲー…

資産運用迷ってる

資産運用迷ってる。 全資金を株式に使うのは心許ないし、監視するのは煩雑だし。 ってことで少し投資信託、もしくはETFで運用したいと考えている。 でも2015年にNISAを使って投資信託につぎ込んだのだがアベノミクスの19,000円のいい頃に買いまくった分が含…

四季報夏号が出て

初めて四季報に掲載されている全銘柄に目を通せた。 超うれしい、それもこれもチェック方法を変えたからだ。 これまでは一銘柄づつ営業利益の推移を確認してPERを確認して、を繰り返していたのだが一向に進まない。 そこで今回の夏号が出るまでに懇親会もあ…

はてなブログを始めたワケ

深い意味はないのだけれど。 シンプル 頻繁に見かけるブログではてブ率が高かった 無料、そして消えない ブログでも何でもシンプルがいいよね、ホント。シンプルイズベスト。 多機能や、多彩な色って人によるんだろうけど自分は何も美しく感じられない。 頻…

エッセイが読みたい

今日本屋に寄った。 ほぼ外出した日はどこかで本屋に寄ってるのだが。 珍しい本を見つけた、酒井若菜のエッセイ本だった。 酒井若菜といえば僕が中学生の頃に大好きだった女優さん。 当時はキャピキャピしてて、読書、また書くとか無縁のようなイメージだっ…

マクロ組んだ

仕事でマクロ組んでみた。同じ作業を何度も繰り返していることに気づいて面倒くさくなって。 そこでExcelシートの加工をマクロ組んで同じ作業をしないようにした。 そしたら何とまあ便利なこと。 数年前に一度試して挫折した経験があり、今回再度挑戦してみ…